都市鳥研究会(としちょうけんきゅうかい)とは
 私たちにとって身近な都市鳥の生態を明らかにする目的で、1982年に研究会を設立しました。人工環境である都市と鳥のかかわり合い、あるいは、人と野鳥が共存する方策などを模索しています。研究するフィールドは、日本はもちろん世界各国の都市におよびます。
現在、日本全国にプロの鳥の研究者やアマチュアのバードウォッチャーなど、約120名の会員がいます。



団体概況
名称 都市鳥研究会 (としちょうけんきゅうかい)
代表 川内 博
事務局 〒351-0114 埼玉県和光市本町31-16-901
一般会員 全国に約120名(2014.1.1現在)
設立年 1982年

役員
副代表 越川重治
幹事 金子凱彦、田中正彦、大庭健二、柴田佳秀
会計監査 石原由雄
顧問 唐沢孝一

  Copyright (C)2012  URBAN-BIRD SOCIETY OF JAPAN.  All Rights Reserved..